医院案内

院長ごあいさつ

院長:齋藤 正治(さいとう しょうじ)

院長 齋藤 正治(さいとう しょうじ)

平成19年、故郷である岐阜県関市に耳鼻咽喉科・アレルギー科 さいとうクリニックを開設いたしました。この場所で診療ができることを心より感謝しております。
当院はいつでもかかりやすいクリニックを目指しスタッフ一同努力してまいります。
耳鼻科疾患は慢性疾患が多く、頻回で長期の通院が必要となります。特に中耳炎、副鼻腔炎など慢性疾患の子どもさんを通院させているお母さん達は大変な苦労があると思います。
コミュニケーションを大切にして、お母さんたちの要望を治療に反映することで、苦労を少しでも軽減できたらと思います。患者様とより良い信頼関係を築いていけたら大変うれしく思います。

院長経歴

平成元年 岐阜県立関高等学校卒業
平成7年 藤田保健衛生大学(現 藤田医科大学)医学部卒業、その後同大学病院研修医
平成9年 碧南市民病院耳鼻咽喉科 副医長
平成10年 藤田保健衛生大学(現 藤田医科大学)研究生
平成12年 藤田保健衛生大学(現 藤田医科大学)医学部 助手
平成17年 学位(博士号)を取得
平成17年 藤田保健衛生大学(現 藤田医科大学)医学部 講師
平成19年 耳鼻咽喉科・アレルギー科 さいとうクリニックを開院

専門分野

鼻科学/アレルギー疾患

専門医・認定医等

  • 日本専門医機構耳鼻咽喉科専門医
  • 日本アレルギー学会専門医
  • 日本気管食道科学会専門医
  • 日本耳鼻咽喉科学会補聴器相談医

所属学会

  • 日本耳鼻咽喉科学会
  • 日本アレルギー学会
  • 日本気管食道科学会
  • 日本鼻科学会
  • 日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会
  • 耳鼻咽喉科臨床学会

著書・共書

花粉症の実地診療第一線の内科医が日常診療で最善を尽くすために
治療基本的治療戦略とそのすすめかた抗ロイコトリエン薬の選択と使い方文光堂pp669-673(2015)

内科医が知っておきたい アレルギー性鼻炎診療
第2章診療の流れ3治療抗ロイコトリエン薬文光堂pp35-38(2016)他

論文

  • ヒスタミン鼻粘膜刺激の鼻腔通気度による評価
    日本鼻科学会誌43(1):31-36 , 2004.
  • 音響鼻腔計測法(Acoustic Rhinometry)鼻腔内における音波の進行方向に関する基礎的研究
    日本鼻科学会誌43(2):154-160 , 2004.
  • 喉頭過敏症と考えられた1症例
    アレルギーの臨床25(14):56-59 , 2005.
  • 音響鼻腔計測法(Acoustic Rhinometry)の臨床への応用とその限界
    日本鼻科学会誌45(1):95-97 , 2006.
  • スギ花粉症の咽喉頭症状に対する塩酸オロパタジンによる初期療法の有用性
    診療と新薬44(5):15-21 , 2007.
  • 音響鼻腔計測法(Acoustic Rhinometry)の基礎的研究および鼻粘膜過敏性評価への応用
    藤田学園医学会誌24(1):207-239 , 2005. 【学位論文】 他

医院概要

医院名 さいとうクリニック
所在地 〒501-3904
岐阜県関市明生町5-1-39
TEL 0575-23-8741
FAX 0575-23-8747
診療時間 9:00~12:00
15:30~18:30
休診日 水曜日午後・土曜日午後・日曜日・祝日
診療科目 耳鼻咽喉科・アレルギー科
駐車場 有り(66台)
アクセス 長良川鉄道「関口駅」より徒歩約14分

アクセス